トップ
カテゴリ:クライミング( 38 )
写真はありません
写真撮る余裕などない。
本日は国体予選。結果… こんなもんでしょう…、始めてまだ7ヶ月、自分自身にちょっと期待してたのが阿保のようだ。

しか〜し、まだまだこれから!
あいもかわらす、夢は『国体出場』。
恥ずかしながら追いかけさせてもらいます。
[PR]
by goodwear0906 | 2011-05-22 10:55 | クライミング
とうとう遠征
高知県本山のクライミングウォールにて、強化練習。
d0152764_20251843.jpg

国体でも使用されたクライミングウォールにて僕の気分は高揚するばかり。ただ登れるか登れんかは別。

ひとしきり登るが、いつものボルダとはやはり違う。高さへの恐怖にまだまだ慣れぬ。
でも思い切り飛んでみる。
止めれた時… 快感。
落ちた時…… こちらも快感。
いやいや、落ちてはならん。

国体予選は一発勝負。でももう僕の指はお腹いっぱいのようです…
[PR]
by goodwear0906 | 2011-05-15 14:20 | クライミング
ぶら下がれるオブジェ
とにかく強くなりたいのです。
だから… 買うでしょう?
行けない日も自宅で出来るんです。
必要な人には必要なこれ、届きました。
d0152764_20173454.jpg

いろんな穴が空いたコイツ。指突っ込んでぶら下がって、1人でもがく僕はマゾヒストかと思いきや、実はサディスティック。

これで国体が一歩近づくなら、僕は喜んで自分をいじめます。
[PR]
by goodwear0906 | 2011-05-10 10:10 | クライミング
練習
長い間お休みしておりました。久しぶりのUP。溜まった写真を一気に公開の巻。

極光の人以外ほとんど知らない、僕の初コンペ。国体予選の練習に参加。
d0152764_2074825.jpg

登ってるのは山ちゃん。香川では敵なしのバリ強クライマー。当たり前だが、バリ弱の僕。でもそこそこ頑張っている。国体予選は二週間後。緊張はないのである。
誰も期待してないから…
[PR]
by goodwear0906 | 2011-05-08 19:49 | クライミング
初岩
yamaちゃんに誘われ、秘境にてボルダリング。以前やったロープを使って壁を登るクライミングとは違い、ある人曰く『でっかい庭石』を登るのである。

初めてのことで訳が分からんかったが、スタートホールド(ここを持って始めましょうという場所)を持ったら、あとは気ままに登ればいいみたい。yamaちゃん、コンブちゃん、kajiさん、suzueさんらが見守る中まずは『ちっちゃい庭石』で感触を確かめる。
むむっ、ちょっと(いや、かなり)舐めとった…登れんやないかい。スタートホールドから進まない…。いつものインドアボルダとは感覚を変えないといけないことに気づく。

そりゃそうだ、自然を相手にしているのだ。登りやすさ、掴みやすさなんて考えて造られているはずがない。こっちが馴染まないといけないようだ。

数回トライで少し要領を得て、何とか登れた。

少し上流に移動。abeさん、ingさん、お兄ちゃん、setoさんもいた。ここでyamaちゃんから本日の課題『臨月』を言い渡され、今まで触ったこともない『1級』という響きにビビるも、abeさんから『深く考えないで。面白いよ』と言われ、楽しむことにシフトチェンジ。
d0152764_9415127.jpg
1時間くらいもぞもぞしてたら… 登れてしもた。遠くからsetoさん、3段一撃の歓声が上がる。バリ強すげー。
この頃、バッタ先生合流。
少しずつムーブが改善。最初はムリだと思うようなものが、出来るようになってくる。クライミングの面白いところである。

続いてabeさん曰く『いい課題』に挑戦。2級らしい。
d0152764_9582516.jpg
ここもやっぱり一手目がでない。3トライ目で1手が出る。あとはじっくりじわじわと…。行った…

もういっちょチャレンジ。課題名、グレードは忘れた。たぶん2級くらい?バッタ先生あっさりと登る。僕は相変わらず1手目に苦戦。『岩場は1手目がムズイ』が僕の脳ミソに構築される。苦難の末、1手目がでる。後のこと考えてないのでもがく僕。
d0152764_1064062.jpg
前腕パンプでこの後落下。『本日終了』と私の体が申しております。

あとはバリ強3人yamaちゃん、abeさん、setoさんのチャレンジを目に焼き付ける。

段課題を登るには『カチ』に慣れなければいけないと気付いたのが、本日の収穫。掴みにくいものをいかに掴めるようになるか?極光での今後の課題が明確になった。
[PR]
by goodwear0906 | 2011-04-10 08:49 | クライミング
今日も登ります
極光にてボルダリング。yamaちゃんの課題に皆で取り組む。
d0152764_15271641.jpg

ここんトコ木曜日は大盛況です。
手前はオーナーのingさん。ピンクの背中がyamaちゃんです!いつかこの背中に追いつくのだ…
[PR]
by goodwear0906 | 2011-02-17 22:21 | クライミング
紅ノ峰
ボルダリングを始めてはや4カ月。最低週2回は極光食堂にてひたすら登っております。四国の山ガイドのfukudaさん、極光オーナーのingさん、そして私の憧れであり、目標の国体ボルダラーyamaさんの指導のもと、まぁなんとか3級程度はこなせるようになりました。夢は国体出場。まだまだ精進せねばなりません。皆様今後ともよろしくお願いいたします。

まあそんな中、fukudaさんのお誘いを受け、紅ノ峰での『ルートクライミング』と呼ばれる、いわゆる岩登りに初チャレンジです。
d0152764_8173474.jpg
変な格好をしているのがfukudaさん。とっても気さくな方で、この人がいるだけでなんか元気になれます。となりは同じ時期に極光で登り始めたkajiさん。撮影はyamaさんです。
今回は初だったので、皆さんに言われるがままに訳も分からず『トップロープ』と言われる、比較的安全が確保されたやり方で始めます。今回チャレンジしたのは『ウェルカメ』という紅ノ峰では簡単なルート、レベルは10aらしいです。
トップロープで2回練習した後、いざ『リード』に挑戦。これができて初めて登ったと言えるそうです。
d0152764_8224223.jpg
何か訳わからんけど、行っちゃいまーす。
d0152764_14192057.jpg
ひぃぃ~、高いっす。もう結構精神的に追い込まれてます。離したら落ちるという恐怖感…、たまりません。
d0152764_8363277.jpg
見えてきた…、でも次の一手がなかなか出ない…
ゴール!!!
d0152764_8403141.jpg
皆さんに温かく迎えられ終了です。
d0152764_841463.jpg
怖かったけど、とても面白い!また誘ってください!
[PR]
by goodwear0906 | 2011-02-13 15:25 | クライミング
願えば叶う
奇跡というものは偶然起こるものではなく、奇跡が起こるだけのことをしてきた者にだけ巡ってくるものです。ってそんな大袈裟なものではないですが、以前からやりたいと思い続けていたクライミングが出来ることになりました!
そんな大したことじゃないやない?やればいいじゃんと思う方がほとんどだと思うのですが、自分の中では素晴らしい境遇なのです。
最近、勤めている会社のすぐ近くにクライミングジムが出来たので意気揚々と乗り込んだのですが、何しろクライミングジムというものは結構な利用料が必要で、一回の利用が¥1500したり、月謝が¥8000くらいしたりと袖のない私には到底無理な世界だとしぶしぶ断念おりました。それでも諦めずに情報を集めたり、色んな方に話をし続けて数カ月…。高松の中で私が一番気になっていたクライミングジム『〇光食堂』(食べ物屋ではありません)へのお誘いがあったので~す!
d0152764_1552926.jpg
d0152764_15521956.jpg
この〇光食堂、ページを見ればわかりますが、住所も地図も載っていない、お誘いがないと参加することができない、まるでmixiのようなジムなのです。気になる料金も他と比べ物にならない安心価格!
諦めずに願い続け、行動すれば自然と導かれるものです。というわけで35歳という体力低下が不安な中、ボルダラーとしての第一歩を踏み出します!
[PR]
by goodwear0906 | 2010-10-21 20:21 | クライミング