トップ
ジムニー ショック延長ブラケット取り付け
コイルのみで2.5インチアップしていたためショックが伸びきり、乗り心地が悪くなっていた。JA22はフロント部分がコイルとショックが一体化している構造なので、モンローなどの安価なショックが取り付けれない…。JA11に比べると格段に品数が少ないのが考え物である。ロングショックを買うお金もなく、lどうしようと思っていたらk-productsに、純正ショックに取り付ける「ショック延長ブラケット」というものがあったので早速注文。時間があったので取り付け作業をしました。
d0152764_19543153.jpg
これが部品。1台分で7100-(送料込)

d0152764_19563323.jpg
まずはフロントから。アームにジャッキをかけます。

d0152764_20373832.jpg
タイヤを外します。

d0152764_19575424.jpg
これは「ウマ」と呼ばれるもの。本体のフレームにかけます。
d0152764_1959038.jpg


d0152764_2038965.jpg
スタビライザーを外します。今回は外したままにして、乗り心地がどうなるか試してみよう…

d0152764_19593740.jpg
ショックを固定しているナットを外します。※先に下のボルトを外しておきましょう。少しアーム部のジャッキを緩めておくとボルトが抜けやすいです。
上部はダブルナットになっているので、写真のようにメガネレンチを使ってずらして引っ掛け、握力でハノ字に開いたレンチを閉じるようにすると緩みます。並の硬さではないので、思い切りが必要です。外れたら、アーム部のジャッキをおろしていくとショックとコイルが抜けます。

d0152764_20103452.jpg
延長ボルトをショックの上部に取り付けます。取り付け説明書がなかったのでつけ方にかなり迷いましたが、おそらくこの順番だと思います。外したのと同じ手順で元に戻します。

d0152764_2014224.jpg
続いてリア。ショックを外して上部につけます。これはボルトを通してつけるだけ。

d0152764_20385423.jpg
はい!出来上がり!スタッドレスを履いていたので、タイヤを外したついでに以前つけていたタイヤにホイルごと交換しました。ホイルは純正。タイヤはグラントレックAT 175/80R16。

乗ってみたら… おぉ~!?びっくりするほどしなやかに!高速で軽い段差を乗り上げても以前のように突き上げ感がないぞ!
コーナリングはスタビを外したのでロールが大きくなったが、私は結構好きである。乗っている感があるのである。

次に狙うはジオランダーMT650である。まだまだ道のりは長い…。
[PR]
by goodwear0906 | 2008-03-26 20:39 | ジムニー
<< 三分咲き 高松空港 >>